Blender の Archimeshで部屋を作るには ~その1:壁・床・天井の作成~

まず、どんなサイズのどんなレイアウトの部屋なのか、設計図は考えておく。
実際の間取りと同様のサイズにする。
ここでは、高さ2.4m、壁の厚さ5cm、横7m、奥行き10m、の部屋を作る。

編集/プリファレンスのアドオンで、Archimeshを有効にしておく。
Shift-A 、メッシュ、Archimesh、Room で壁の元を作成。
下記プロパティ設定画面が表示されない場合は「N」キーを押す。

image

Number of Walls に「4」をセット。

image

高さ2.4m、壁の厚さ5cm、横7m、奥行き10m、の部屋を作る場合、次のようにプロパティを設定。
Ceiling(天井)と床にもチェックを入れる。

image

するとこのように部屋ができる。

image

Baseboardは床の装飾枠。チェックを入れて値を設定すると、このように装飾枠が設定できる。

image

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中